:北欧、暮らしの道具店:取材してもらい 改めて気づいたこと

f:id:ruitextile:20180418211107j:plain

【BRAND NOTE】心のゆとりは「力を抜くこと」から生まれた。大類尚子さんに聞きました – 北欧、暮らしの道具店
△こちらクリックすると配信ページにとびます
ー3月26日配信


こんにちは ruinuno の rui です。

今日は、「移住」猛ダッシュ中だったため
配信された際に、お知らせできなかった記事について書きたいと思います。


初めて「北欧、暮らしの道具店」のご担当の方より連絡がきたときは
ええ〜〜!と
びっくりし、私のどこを あのような素敵なページにのせれるのかしら?
と思いながらも、
これはぜひお受けしたいと私の心に火がついたのは確かです 笑


写真を見ていただければ分かるように

長男のマイペースぶりや、お姉ちゃんの恥ずかしがりやなとこなど
個々がとっても魅力的にうつっている写真
そして ラフに話しながら「私」をひきだしてくれました


とっていただいたカメラマンの鍵岡さんをはじめ
スタッフの皆さんの環境づくりは すばらしかったと思います。


f:id:ruitextile:20180418214802j:plain

「大類さんの言葉はすごく等身大で肩肘はってない感じが良くて」

取材が終わって
こんな風にご感想いただけて、素直にうれしかったです。

このような機会をいただけて
改めて自分の育児、自分自身についてふりかえることができました。


「北欧、暮らしの道具店」読者の皆さん、がんばっている沢山のお母さんが
この記事をみて
少しでも肩の力が抜け、新しい生活のヒントになれば、、
そんな思いです。

どうぞご覧ください


▽こちらクリック

hokuohkurashi.com

 


今年の3月から3Wで、駆け抜けて
大好きだった 神奈川県の三崎へ 子どもたちと移住しました。

そのことを今回、取材でお世話になった方に伝えると

取材時に感じた

「軽やかさと力強さ」を併せ持つ大類さんらしさだな

とコメントくださり。
なんて素敵な言葉だろうと。

人は誰かの言葉によって、自分を知り
そうなれるようにと成長できるんじゃないかな、、
そんな風に感じます。


そんな人たちに囲まれるようなきがしていまう

それも「三崎」の魅力なの

▽移住生活での日々の気づきをかいています

いつでも気軽にフォローください
 

Twitter  Instagram


いつでも気軽にフォローください
▽移住生活での日々の気づきをかいています

 ツイッター @ruinunoRui    

twitter.com



どうぞruiをよろしくお願いいたしますっ

 

ではでは 最後までありがとうございました!

 

f:id:ruitextile:20180418220155j:plain

---------------------------------- 

Twitter  Instagram


いつでも気軽にフォローください
▽移住生活での日々の気づきをかいています

 ツイッター @ruinunoRui    

twitter.com

 インスタグラム @ruinuno_rui  

www.instagram.com

 

販売サイト

ruinuno.thebase.in